異能vationネットワーク阿吽について(旧 プレ異能vationスクール阿吽)について

異能vationネットワーク阿吽は、最新の認知科学の知見に基づいて、アイデア創出の手法からどうやって形にしていくのか、を脳と心(マインド)のはたらきからアプローチして学ぶ体験型プログラムです。

このプログラムでは、私達が行うすべての思考、活動は脳によって引き起こされているので、脳の使い方を習得することに焦点を当て、想像を超えた可能性を発揮する方法論を体系的に学んでいきます。

UNIQUENESS

異能vationネットワーク阿吽は、5つの特徴を礎にし、イノベーション人材の育成を目指します。

特徴その1

異能vationネットワーク阿吽のイノベーションワークショップはテーマもプロセスも多様です。共通しているのは「新しくて大きなインパクトを生み出す手段」を考え出す活動だということです。例えばオンライン検索エンジンは、知りたいという要求を満たすための情報を提供する手段です。このように考えると、製品も手段、ビジネスモデルも手段、社会システムも手段だと言えます。対象がどのようなものでも、イノベーションワークショップのプロセスを学べば、様々な社会課題解決に応用することができるようになります。ワークショップを自分で設計し、多くの人を巻き込んで社会課題を解決できるような人材をひとりでも多く育成することが、異能vationネットワーク阿吽の目標です。

特徴その2

特徴その3

特徴その4

特徴その5

OUTPUT

プログラム内での発表・表彰もありますが、個々の独自性を尊重し、自立的な活動を推奨しています。
活動の一貫として次年度の「異能グランドチャレンジ」に挑戦することをネットワーク阿吽の目標としています。

異能グランドチャレンジとは

2019年度より異能vationネットワーク(旧 「プレ異能vation」スクール)と同時にスタートした課題解決型コンテスト。
協力協賛企業から提案される「動物の五感」「時空の四次元」を超えるようなユニークな課題に対し、独創的な技術で解決策を提示します。

Contact Us